So-net無料ブログ作成

冬の膝猫をどけるとき/猫の糖尿病を予防しよう [文章のみ]

このごろめっきり寒くなり
チョビ君が私のすきを見て膝に乗るようになりました
嬉しい…
嬉しいんだけど…
いろいろ作業が滞るので…

優しくチョビ君をなでながら
「ねえ」
チョビ君のしっぽがぴくっと動きました
「悪いんだけど、そろそろどいてもらってもいいかなあ」
チョビ君は目を開けません
爪がにゅっと出て足にガシッと食い込みました
チョビ君の答えは「NO」なのですが
「じゃあ、ごめんね」
立ち上がったら怒ってガリガリ齧られました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなこんなで元気なわけですが

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NHKあさイチで「猫の糖尿病」の特集をやっていたそうです
母がチョビ君をチェックすると
「あばらが触れない!」

たしかに寸胴になっています
冬毛のせいで膨らんだのかなと思っていたのですが
触ってみると、それは毛ではなく、肉でした(^_^;)

昔は私が猫の餌を管理していたんですが
猫が餌をねだるのを見ると母が怒るんです
「ごはん欲しいにゃ~ん」
「あんた、猫がかわいそうだと思わないの?」
母は猫を気の毒がって
朝から晩まで食べたいだけ食べさせていたのです
でも
インスリン注射されている猫を見て気が変わったようです

チョビ君
これから少しご飯減るからね
ウエストのくびれが戻るまで頑張ってね~(^_-)-☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(猫の写真がない理由)
PCを修理に出したらHDDを交換されてしまいました
まっさらのPC
現在アプリ丸腰、写真の転送もままなりませんorz


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット